C20

そのときの情熱と活動報告などなど
そのときの情熱と活動報告などなど
赤のこと(M)

赤のこと(M)

ソニックジャンルの本は基本的にオールキャラで出してます。ていうかどっちかっていうと話の内容で自ずとキャラが決まってくる感じなんですが、実は最初の本から出席率100%のキャラがいました。

ナックルズです。

めっちゃ好き、というか、SA1・2世代なのでソニック世界の根幹はナックルズ族の歴史だと刷り込まれておるんですね。最近はずいぶんと明るく楽しく自由にやっておられるようですが、私が初めてお会いした頃には強くてクールな「お兄さん」でした。
軽く明るくどんな時も笑っているソニックが 本当にやばい時は黙って突っ込んでいくのに対して、硬派で真面目で一点集中のナックルズが自分の足元の泥沼から目を逸らしてしまう様は、リアル厨二病のオタクに消えない性癖を残していったものです。いやーよかった

そんなわけでいつも割と内面をえぐりこむように書いているつもりのナックルズですが、今回メイの方では休業です。タキの方ではまだ皆勤賞かも。思い入れ的にはタキの方が強いと思うので今回もえぐってくれることでしょう。
……いや、タキだとえぐられるのはむしろ……まあいいか。お楽しみに〜(*´艸`*)

name
email
url
comment