C20

そのときの情熱と活動報告などなど
そのときの情熱と活動報告などなど
そしてまたリズムがはじまる(M)

そしてまたリズムがはじまる(M)

ミスティックリズム周回ツアーをしてきましたwith原稿。

原稿? いたっけ? まあいいや

某ネズミの海ハンガーステージにて開園当初から公演されていたミスティックリズムが、明日を持って終了となります。
熱帯雨林の奥深くに棲む生き物と精霊達の伝説の物語。
エスニックな生演奏も、力強いパフォーマンスも、何もかも本当に素晴らしかった……

いつだかの本にタキも描いてくれましたが、某海のエスニックゾーンはモチーフがソニックと共通するものが多く、成長期にSA1を刷り込まれた我々の心にギュンギュンきます。
某インディさんの遺跡の形なんかそのまんまだし、某スピリッツの水の神は蛇の姿をしている。
そしてミスティックリズムには、その魂と生き様と音楽が息づいておったわけです。

まったく、自分が世界で一番偉いみたいに、人間も唯一神も傲慢なんですよッ
生き物と精霊は力の差はあれ対等であって、例え精霊が生き物の命や感情を支配していたとしても、生き物が精霊の思惑と違う意思を持って動くことだってあるし、だからと言って舐めてかかれば制裁を食らうし、
感謝し、慈しまれる、人と神はそういう関係であるべきだよね
ああ、いいぞおこの感じ。じゃ、次の本はそういう話で。



(本については来年の話をしているので変更になる場合が大いにあります)

name
email
url
comment